未来の環境に貢献するという目標から生まれたエンバランス

【暮らしの中にエンバランス】

私がエンバランスを知ったのは3.11以降。

私を支えてくれたモノの一つ。本当に感謝してます。


色んなことを知りすぎて、世の中で言われていることに対して違和感で 、

3日ほど何でもなくても泣ける状況が続き、沈みきった。


そこから

ハッ!となり

こんなことやってる場合じゃない!自分と家族の健康は自分でまもろう!

自分が納得出来てやりきれば悔いは残らない!


ってことで

氣になるモノ・コトを調べ上げていって今の私になったんですねー・笑

今 考えればアレはきっかけだっただけ。


最初に買ったのは

12Lのタンクとピッチャーと米袋。

やっぱりねー、お水は大切なんです。カラダの殆どは水だから。

お野菜もそうで鮮度を保ったり、入れたそのものを活性化し、美味しくする。

そこから徐々に買い足し

味噌や梅、調味料を自分で作るようになりました。

今 我が家にあるエンバランスたち

日々、我が家の食を支えてくれています。

【繰り返し使っても効果が持続する】

↑マジで神ってます・笑


食品の鮮度を保ち

入れたそのものを美味しくする

のなら

カラダにも同じことが考えられるわけで

しかも!さらに素晴らしいのは

普通のプラスチックは紫外線に弱く、屋外などでは短期間で劣化し最終的には微細に砕け #マイクロプラスチック になること。

このマイクロプラスチックが海の生き物の生態系に影響を与えているのをご存知の方は多いかも。

それに対し、

エンバランス は屋外で長年利用してもボロボロになることなく使用できる。


エンバランス をリサイクルに出し、

普通のプラスチックにエンバランス が30%〜40%混ざれば、その機能が加わるそうで、海に流れても粉々にならず回収しやすい。

だから、どんどんリサイクルに出して欲しい。


ということで作られたのが【新鮮ラップ】なんですね


どんどんリサイクルに出せるように。

世の中のプラスチックがみんなエンバランス の機能をもったら、、、

会社の寿命が短くなるかもだけど

会社より地球の寿命の方が大事でしょ?


と、

こんなことをサラリと言ってしまうのが、開発者の増本会長。

【未来の環境に貢献するという目標から生まれたエンバランス 】


凄すぎます。

本当。


【まあるく優しく暮らしを包む】


ロゴマークにも意味が込められいます。


お水・野菜など

入れるものを活性化し美味しくするだけじゃない、その奥にはもっと深いものがあります。

エンバランス を知る人が増えて、

使う人たちにも地球にも素敵な循環が生まれたらなと思います。

使ってみたい!

と思った人はご連絡くださいね。

#ただ今ご予約受付中

#コロナ騒動で欠品も多発 しておりますが、予約いただけますと、入荷次第発送できます。

※エンバランスはホワイトマックスからウィルマックスへ事業が移管されました。今は、ウイマルマックスのエンバランスです。

#ウィルマックス #エンバランス #EM #すべては暮らしの中に #何を選んで使うのか

もう一つ

ガイアの水135のライトボトル&エリジアムの容器は、エンバランス仕様です。

少し違うのは、エリジアム配合でエンバランスになっていること♡

まわりてめくる

【 氣功体操インストラクター・塩ソムリエ】 からだ・こころヨロコブ講座やイベント(ツナゲル∞ツナガル)を企画・開催しています。 「五感を養い、直感(観)を研ぎ澄ませる」 細胞がイキイキする日々を。 まわりてめくるオススメの魅力あり生命力溢れる商品をWebShopにて販売中。

0コメント

  • 1000 / 1000