明日は人日の節句☆春草の生命力 七草粥をいただく日

人日の節句

正月七日の朝は 七草の野草の入った粥を食べる風習があります。

九世紀に中国から伝わった風習とありますが

日本古来から

雪の間から芽を出した若菜を摘む 「若菜摘み」という風習がありました。


七草それぞれ意味ももあります。  続きはブログで☆

マワリテメクル氣功

【 塩ソムリエ・氣功体操インストラクター】 からだ・こころヨロコブ講座やイベント(ツナゲル∞ツナガル)を企画・開催しています。 「五感を養い、感覚を大切に生きる」 細胞がイキイキする日々を。 まわりてめくるオススメの生命力溢れる商品もWebShopで販売中。

0コメント

  • 1000 / 1000